よくあるご質問

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)について

子宮頸がんワクチンをうちたいと思っています。娘にもうたせようかと考えておりますが婦人科検診など必要でしょうか?

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の接種のみがご希望なら、簡単な問診票の記入と体温を測っていただき、問題なければ接種してお帰りになれます。ただし、ワクチンでは既に感染しているHPVの排除や、既に起こっている前がん病変や子宮がんの治療にはならないこと、子宮がんを完全に防げるわけではないことから子宮がん検診もお受けになる事をお勧めします。 また、HPVワクチンは自費になります。当クリニックでは1回につき15000円です。十分な免疫をつくるためには、1回目から1〜2ヶ月後と6ヶ月後の計3回接種する必要があります。

■診察時間

月・火・木・金
午前9:00〜12:00、午後17:00〜20:00

水・土
午前9:00〜12:00

■休診日

日・祝

■アクセス

【電車でお越しの方】

JR山陰本線 二条駅東出口から御池通を
東へ徒歩約3分

地下鉄東西線 二条駅JR連絡通路から
御池通を東へ徒歩約3分

詳しく見る

■問診票・チェックシート
ダウンロード(pdf)

通常クリニックで記入いただく問診票・チェックシートを必要に応じてプリントアウト・ご記入いただき、診察の際にお持ちいただくとスムーズです。