よくあるご質問

子宮がん検診

子宮がんの検査希望です。子宮がん検診を受けたことがありません。どんな事をするのですか?
費用は?

当クリニックでの内診台は座っていただくと自動で背もたれが倒れ、脚が開いた状態になります。次にクスコ腟鏡という器具を腟に挿入し子宮頚部をブラシやヘラで擦って細胞を採取します。クスコ腟鏡は鳥のくちばしの様な形態で、挿入時は閉じた状態なので痛みはほぼありませんが、その後開く時に少し痛みを感じる方はいらっしゃいます。細胞の採取には痛みはありません。腟鏡の挿入から細胞採取までは10秒程度ですので少しの我慢です。検診後は少し出血する場合もありますが、普通に生活できます。採取した細胞は顕微鏡で検査され1〜3週間で結果が判ります。

費用についてですが、検診は自費診療であり、当クリニックでは2800円です。京都市民で20歳以上の方は京都市の子宮がん検診を2年に1度受ける事が出来ます。

京都市の子宮がん検診は1000円です。その他の方でも補助がありますので気軽にお尋ね下さい。

■診察時間

月・火・木・金
午前9:00〜12:00、午後17:00〜20:00

水・土
午前9:00〜12:00

■休診日

日・祝

■アクセス

【電車でお越しの方】

JR山陰本線 二条駅東出口から御池通を東へ徒歩約3分

地下鉄東西線 二条駅JR連絡通路から御池通を東へ徒歩約3分

詳しく見る

■問診票・チェックシート
ダウンロード(pdf)

通常クリニックで記入いただく問診票・チェックシートを必要に応じてプリントアウト・ご記入いただき、診察の際にお持ちいただくとスムーズです。